フラーレン

美容成分「フラーレン」の働きは主に3つ!

フラーレンは炭素の仲間

最先端技術の向上により、研究開発にて様々な美容成分が生まれている今日。 その中でも今注目されている美容成分が「フラーレン」です。
フラーレンはイギリスの科学者チームによって発見された成分で、ダイヤモンドと同様の炭素同素体です。炭素は私たち人間の身体にとって欠かすことのできない元素なので、フラーレンが見つかったことはとても大きな発見でした。 ノーベル化学賞を受賞するほど期待充分なフラーレンは、各分野に応用されています。そのひとつが美容分野というわけですね。

抗酸化作用(肌の酸化対策に!)

フラーレンには優れた抗酸化作用があり、その威力はビタミンC以上というデータもあります。 紫外線を浴びた肌は活性酸素が発生し、シミやくすみの原因になり、活性酸素は老化現象を早めるため、シワやたるみの原因にもつながります。
フラーレンの強い酸化作用は、肌内の活性酸素をスポンジのように吸い上げます。 優れた抗酸化作用のため「ラジカルスポンジ」とも言われており、シミ・くすみ・シワ・たるみの原因を除去すべく働いてくれます。。
また、フラーレンの優れたところは、活性酸素の除去を1つで行えるところです。ビタミンCにも活性酸素除去効果がありますが、活性酸素を2つ除去するとビタミンCも1つ消えてしまいます。 一方、フラーレンは活性酸素を内部に閉じ込めるため、消えるどころか継続した働きが期待できるということですね。

コラーゲン生成(コラーゲンの減少を食い止める!)

年齢を重ねていくうちにコラーゲンの量は減少していきます。コラーゲンが少なくなると肌の弾力が保てなくなり、たるみやシワが目立ち始めます。 コラーゲンを生成するパワーが高い美容成分として有名なのが「プラセンタ」ですが、フラーレンはプラセンタ以上のコラーゲン生成機能があるとされています。

保湿(乾燥も気になる方へ)

優れた保湿力がある美容成分はたくさんありますが、フラーレンは美容成分の中でも保湿力に定評があり、お肌の潤い維持に欠かせません。

イチオシのフラーレン配合化粧品をピックアップ!

高濃度な方が良いの?

サンプルサイト

フラーレンは高濃度な方が肌への働きが期待できるのでしょうか?また、高濃度配合や規定値以上配合などの高品質なものを見分けるポイントはあるのでしょうか?

≫詳細ページ

原液とどっちが・・・

サンプルサイト

フラーレンの原液を愛用の化粧品に混ぜて使うのと、通常のフラーレン配合化粧品ではどちらがより期待できるのでしょうか?両方の価格についても比較してみました!

≫詳細ページ

ドクターズコスメって?

サンプルサイト

フラーレンを試してみようと思ったときに迷うのが、「普通の化粧品」と「ドクターズコスメ」のどちらにするのかということ。人それぞれお肌の悩みや状態も違うので、試してみるのが一番確実です。

≫詳細ページ

有名ブランドってある?

サンプルサイト

フラーレン配合化粧品にも有名人がプロデュースした人気ブランドがあります。定期的にリニューアルされていて、リピーターも多いコスメです。ここでは、その中でも特に人気のコスメをご紹介しています。

≫詳細ページ